お役立ち情報

事業再構築補助金の第1回公募の採択結果が6月の中旬には公表となります。
  • 当事務所のサポート案件

当事務所は、第1回公募は2者サポートさせていただきました。

 

  • 申請して、素直な感想

一番に思うことは、申請のお手伝いをさせてい頂いたことへの感謝です。やはり、機会を与えていただいた事業者様には、感謝しかありません。そのことを踏まえたうえで、感想を述べさせ頂くと、世間でも言われているように、本当に難しい補助金であったと感じます。まだ、採択の結果は出ていませんが、なんとか、審査していただける土俵の上には立つことが出来たと思っています。

これから私がすべきことは、どのような結果になっても事業者様を全力でサポートしていけるように、今後、考え得る全ての可能性から多くの選択肢をご提案することが出来るように準備することです。

 

  • 事業者様の想いを15ページで表現する

今回の事情再構築補助金(第1回公募)の事業計画書は15ページとなっていました。それを多いと感じたり、足りないと感じたりと多くの意見があると思いますが、私は、多くとも感じたし、足りないとも感じました。両方です。「どっちなんだよ」と思われると思いますが、本当にそのように感じました。その理由として、事業者様は、人生をかけて新規事業を始めようとしているということです。それは、公募要項が発表されてから締め切りまで短い期間ではありましたが、事業者様ご自身、最善の事業計画を模索していました。当初、事業計画書の大枠を作成した時点では、具体性に欠けていた部分があったこと、そして、私が力不足であったことで、15ページがとても多く感じました。しかし、事業者様と打合せを重ねていくにつれ、計画がどんどん具体化していき、事業者様の想いがあふれ出すことになります。私も事業者様の想いを表現したいと強く思い、その結果、短期間で少しなりとも成長出来たと感じています。そうなってからは、事業者様の想いを15ページに納めることに全力を注ぐことになります。私が今出来る最善を尽くせたと確信しています。事業者様との二人三脚によって、申請することが出来たのだと思っています。

 

  • 認定経営革新等支援機関に感謝

税理士の先生や商工会の職員の方には、本当に感謝しかありません。今回の申請で多くをご指導いただきました。今回、ご指導いただいたことを今後に活かせれるようにしたいと思っています。

お気軽に
ご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

080-5417-4243

受付時間/平日・土日9:00〜21:00
お急ぎの場合はいつでもご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ