お役立ち情報

事業再構築補助金の第1回目の採択発表から第2回目の申請まで
  • 第1回目の採択発表

第1回目の申請において、当事務所は2件の申請をサポ―トをさせていただきました。結果として、1件の採択と1件の不採択となってしまい私自身の力不足を実感することとなりました。その為、今回の第2回目で不採択となった事業者様と一緒にリベンジ申請を行いました。結果どうなるか分かりませんが、結果を待ちたいと思います。

 

  • 第2回目の申請

不採択となった場合、審査員の所見やコメントをお聞きすることができる為、参考にして事業計画書を改善することが出来ます。その結果、私自身の全体的な知識のアップデートもできていることを実感することが出来ました。短い期間ではありましたが、成長を感じることができた結果発表から申請までの2週間となりました。

 

  • 申請を終えて事業者様と

今回を最後の挑戦とし、事業者様の想いを出し切ることだけを考えて事業者様と二人三脚で挑戦しました。結果、事業者様はやりたい事業内容を事業計画書にすべて落とし込めたと仰ってくれました。また、これで不採択だったら、自分がやりたい事業と事業再構築補助金が求めていることが違ったということだからしょうがないとも仰っていただけました。

今出来る最高を目指して申請が出来たと思っています。結果がどちらであろうとも今後も精一杯サポートさせていただきます。

 

  • 採択された事業者様

採択後も補助金の交付申請や実績報告などを通して事業者様のサポートを続けさせていただこうと思っています。今後は、事業者様の新規事業の発展に少しでもご協力できることを願っています。

 

  • 第3回目の申請について

次回の申請も既に事業計画書の作成段階となっています。今回も今出来る最高を目指して事業者様の想いを事業計画書に落とし込めたらと思っています。今後は、綿密な計画を作成する為に事業者様と密に打合せを続けて行こうと考えています。

 

  • 第4、5回目の申請は只今受付けています。是非、ご相談下さい。

 

お気軽に
ご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

080-5417-4243

受付時間/平日・土日9:00〜21:00
お急ぎの場合はいつでもご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ